Fish specimens and old japanese life museum

「海とくらしの史料館」

  • HOME »
  • 「海とくらしの史料館」
Pocket

「海とくらしの史料館」

国の史跡指定を受けた台場公園に隣接する景観を守るため、明治時代に建造された「酒蔵」の改修工事を経て、民俗資料館として平成6年4月に開館しました。

境港市の「海とくらし」について、紹介と情報発信をしている史料館です。

さかなのはく製(700種類、4,000点)を中心に、水産情報・漁法の紹介をするとともに、館内にある本物の漁船「みなと丸」に乗ることができます。

世界最大級の巨大マンボウ(チョボリン 2.8m)や体長4.2mのホホジロザメの迫力あるはく製をはじめ、境港で水揚げされたクロマグロやシュモクザメ、ウバザメなどのサメ類などのはく製をじっくり観察してください。また、かわいらしいたくさんのハリセンボンのはく製も楽しめます。

2階通路 ハリセンボン通り

1階 「メタルフィッシュ」

本物そっくりのスズ鋳物による「魚クラフト」

水木しげるロードから海岸通りに続く「おさかなロード」にあるすべての作品は「メタルフィッシュ工房」森下さんの作品です。

ブログ→フィッシュクラフトおやじ

 

2階特別展示室には人びとのくらしをテーマにしたふるい民具を展示するとともに境港市の指定文化財を三点常設展示しています。このほか、特別企画室では季節やテーマにあわせた橋本興家の版画展を行っています。

中庭 ギャラリーしらかべ

中庭 伯州綿栽培 5月に種蒔をします。

中庭は無料でご利用いただけます。

目の前の台場公園には無料駐車スペースがあります。

 

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0859-44-2000 受付時間9:30~16:30

休館日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »